船橋商工会議所青年部「船橋YEG」のホームページへようこそ!

会長あいさつ

  • HOME »
  • 会長あいさつ

2019年度 船橋YEGスローガン

「栄光の懸け橋」

船橋商工会議所青年部 会長 三須 榮光

船橋商工会議所青年部
会長 三須 榮光

第20期  所信・基本方針

はじめに
 現代は、地球規模で人びとがつながる時代です。「世の中は狭い」と言う格言は、これまで以上に真実味を増しております。政治、経済、環境、医療、IT、どの分野であれ世界のどこかで起こっていることは、我々の生活へ即座に影響を与えます。しかもその傾向は強まる一方です。
国際社会という認識が定着しているにもかかわらず、我々が外国の人びとや習慣、生活様式を見る目は、残念ながらまだまだ閉鎖的です。例えば、ほとんどの人は文化的多様性を歓迎すると言っておきながら、外国の文化を深く理解しているわけではありません。我々はいまだに近視眼的で、自分を小さな枠の中に閉じ込めたままになっているのが現状です。そして、そのために偏見や先入観にとらわれてしまい、後悔の原因になるおそれがあるのです。
 「機は熟した。船橋市民として視野を広げ、文化的多様に深い理解を示す時期が来たのです。我々が率先して多様な文化と未来への理解を深めることを仲間と共に創造し、突き進もうではないか。」

~拡大と交流~
 船橋商工会議所青年部(以下、YEG)は、ますます会員増加の兆しが見えてきました。会員拡大について、創始の理念をしっかりと継承し、会員拡大運動を積極的にすると同時に会員拡大の意義・目的・必要性を理解していただきたいと考えます。この青年期に出逢えた友情を育むための交流をし、人の輪を重ねさらに大きな輪を重ねたいと思います。

~次世代のリーダー創り~
 今、社会の信頼できる青年経済人として応えられる組織が必要であると考えます。YEGの活動と運動を理解するために、脈々と受け継がれている活動と運動を対内に向けて全メンバーが共有し、正確な情報を学び、意識と志を高め未来のリーダーを創りあげます。

~愛する船橋~
 悠久の歴史と独自な文化を古くから有し、自然と都市機能が融合した我々が住まう船橋。人口増が進む一方、人と人との希薄化も進んでいるのが現状です。SNSの普及によりコミュニケーションの取り方も変わり対面・対話する機会が減り心の距離感が遠く感じられます。しかし、これを好機とし最大限活用することでYEGのファンを一人でも増やし、能動者である青年の活動と運動を幅広く情報として伝播し、より多くの市民へ共鳴してもらいます。さらに一人でも多くの同志を増やし、共に輝く未来の願いをかたちに描く必要があると考えます。

~想いある組織~
 2019年度のYEGはどのような存在で、どのような役割を果たすべきなのでしょうか。組織として30周年・関東ブロック大会(以下、関ブロ)を迎えるにあたって未来を見据えたYEGの存在と役割を考えていかなければなりません。栄光へ向かって大きな転換期だからこそ改めて原点に戻り見つめなおすことが必要です。中小企業を取り巻く経済環境の改善を図るため組織構成と役割・責任を明確化し、これからのYEGのあり方や組織強化、継続性ある組織づくりを行っていくことが大切と考えます。そして、諸会議の運営及び企画、会員とYEGの橋渡しを行うことが発展の支えとなると考えます。

~青年経済人として~
 我々が住まうまち船橋は、商業・農業・漁業と多岐にわたる様々な職業の方が活躍しておりますが、まだまだこの船橋には素晴らしい能力を秘めた人材がおります。船橋に広がる仲間の自己成長と自企業発展のためにビジネス交流を巻き起こします。そして、国際社会の一員であるべき国際人としての教養を高めながら切磋琢磨し、さらに信頼し合える同志と繋がる場を提供する事を目的とした青年経済人として意識変革の活動を展開して行きます。

~キラキラ未来~
 少子高齢化が進む現代社会、船橋では決して受け身でなく、積極的に人と人の繋がりを創り出していこうと尽力されている方々がいます。昔から受け継がれてきた伝統行事を通して地域交流の場を守っている方や趣味や文化、スポーツを通して交流の場を作っている方、ボランティアで地域の清掃や子供たちの交通誘導、地域の防災活動を行っている方など、誰かのために思いやる奉仕の心はキラキラしております。そして、元々あったものにアイディアや他業種とコラボレーションして新しい取組や交流の場を創る人びと、製造品の販売やフリーマーケット、パレード、神輿、船橋市郷土芸能ばか面踊りなど、様々なイベントが開催されます。さらに船橋港親水公園内で花火大会が盛大に行われ夜空を彩ります。我々は今までぶら下がる、ぶら下がりの活動と運動をしていたのではないでしょうか。今後のYEGは率先して、このまちの軸となり運動を展開し、同志の気概を鼓舞させ、会員と共に活動を通じて市民と向き合うことで地域の問題が解決し、「夢」と「感動」の未来が描かれ、自立自活したYEGから船橋を再興します。

~輝く~
 1990年、希望と熱意溢れる気持ちで光り輝きYEGは誕生しました。「本青年部は青年経営者としての人格、教養および経営能力の向上、企業の近代化と会員相互の啓発・親睦に務め、あわせて船橋市商工業等の振興と商工会議所の事業活動および組織の強化に寄与することをもって」を目的とし設立されました。そして今、我々は新しい希望と情熱を抱いて出発しなければならぬ時が来たのです。すなわち我々、青年だけが次の時代の方向を決定する力を持っているからであります。
本年で創立30周年という大きな節目を迎えることができました。これもひとえに地域の皆様をはじめ行政、関係諸団体の皆様、メンバー皆様のご支援ご協力の賜物であります。そして創立以来、高い志をもってこの地で輝く30年もの長きにわたりYEGの運動に邁進してこられたのも先輩諸兄の御蔭であると心より深く感謝申し上げます。又、創立から30年が経ち私達を取り巻く環境は大きく変わりました。その間、先輩諸兄は豊かな社会の実現に向けて脈々と運動を受け継いでこられました。この運動のうねりを止めることなく、次世代へ継承していくことが私達の責務であります。地域の諸問題に果敢に挑み、磨きをかけ、市民との架け橋となり全ての人がさらに船橋を愛することができるよう歩みを進めていく所存であります。

~栄光の道~
 2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。そして、千葉県の経済情勢が向上し、船橋市も活気づく地域となります。我々もこの2020年に100年に一度の機会となる関ブロ・船橋大会が開催されます。さらに多くの他単会の会員と交流する機会が増え、交流によって刺激をもらえることと思います。また、新しくできた友情の輪で自企業発展のために、このまちの未来化のために反映させることも夢ではないと考えます。積極的にこのチャンスを逃さず自身の成長として大いに活用し、栄光の道を切り拓くことを誓います。

おわりに
「期待が満たされないとき、祈りや夢が叶わないとき、このことを忘れないように。
人生最大の栄光は一度も転ばないことではなく、転ぶたびに立ち上がることにある。」
(ネルソン・マンデラ)
難易度がたかくとも我々には我々が創造したとびきりの未来がある。仲間を信じ、飽きることなく突き進もう栄光の懸け橋へと。

基本方針

  • 積極的な会員拡大と友情を育むための交流を行います。
  • YEGの正確な情報を学び、意識と志を高める会員の研修を行います。
  • SNSを利用し、YEG活動と運動の幅広い情報の広報を行います。
  • 組織強化、継続性ある組織づくりと諸会議の運営及び企画を行います。
  • 国際人としての教養を高め、自己成長と自企業発展のビジネス交流を行います。
  • YEGが軸となり運動を展開し、自立自活したYEGから船橋を再興します。
  • 輝く30周年記念事業を仲間と共に開催いたします。
  • 栄光への関ブロ船橋大会を仲間と共に創りあげます。

お気軽にお問い合わせください TEL 047-435-8211 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 船橋商工会議所 青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.