船橋商工会議所青年部「船橋YEG」のホームページへようこそ!

会長あいさつ

  • HOME »
  • 会長あいさつ


船橋商工会議所青年部会長スローガン

船橋商工会議所青年部
会長 大木 武士

第18期 基本方針
スローガン『To the next stage!』

私が商工会議所青年部(YEG)で活動している理由を三つ申し上げます。

一つ目は恩返しです。

私が幼少の頃は地元芝山には沢山の商店があり、日々の生活の中で地域の人との触れ合いがあり多くの大人にかまって頂きました。経営者になりたての頃には芝山に尊敬できる経営者がいらして、その方に憧れて自分もそうなりたいと夢を語っていたら、いつしか本当に夢が実現しました。今、私が存在しているのは地元や地域のおかげです。身近な人が頑張る姿が誰かの夢や希望につながります。誰しもが誰かの、あるいは地域の名もなきスーパーヒーローになり得ます。今度は私が恩返しをする番です。まちを元気にしたいと思うことが自企業を発展させたいと思う大きなモチベーションでもあります。愛すべき地域やご縁を頂いた皆様に恩返しする場の一つが私にとってはYEGなのです。

二つ目は人脈の形成です。

YEGへ積極的に参加すれば必ず人脈が広がります。相手を知り、自分を知ってもらい、会う回数が増えれば増えるほど、また人様に喜んでもらう活動を共にすればなおさら友情が深まります。私には船橋YEGの仲間の存在が精神的に大きな支えや励みとなっております。また実益面でも船橋YEGから派生して実現できた事業展開が実際にあります。
そして船橋市内、千葉県、関東、日本、世界へと自分のビジネス展開ややりたいことによって人脈の幅を自由に選択することができます。私はおかげさまで船橋以外にも涙を流しあえるような一生涯お付き合いできる仲間ができました。さらに生き方、人として経営者としてのあり方、細かいビジネスのテクニックまで教えて頂きました。お互いを知り、夢を語り合い、支え合うことで一人では得られない学びや感動・成果がYEGにはあるはずです。

三つ目は、YEG活動を通して自分の可能性をより大きく広げるためです。

私には叶えたい夢がいくつかあります。私の思考や行動だけでは今の結果を超えるには限界があります。過去の選択が今であり、今の連続が未来となります。現状以上の飛躍を目指したり、苦い経験を克服したいのであれば自分の思考や行動パターンを時には変える必要があるのはないでしょうか。独学や自問自答、受け身の教えだけでは成し得なかったことがYEGへの主体的な活動を通し何かに気づくはずです。YEGには楽しくも学べる研鑽の場が沢山あります。

私が平成29年度に船橋YEGの会長として大切にしたいことは、青年らしい発想や推進力で「楽しく」、「ためになる」活動を、「節度やメリハリ」をもって多くの仲間と経験し、そこで絆を深めた仲間達と未来を語り合い、さらにその先のワクワクする事へ挑戦していきたい、という思いです。先輩方が築かれた伝統や船橋らしさを継承しつつ、船橋YEGの組織構成や運営方法をアグレッシブにリニューアルいたします。
特に委員会の活動はYEG活動の根幹であり、本質を再度見つめなおし、私自身が日本や県への出向で学んだこと、今の船橋YEGに必要なことを盛り込み更なる充実化を目指します。委員会数を現在の4委員会から8委員会に増やし、活動内容をより特化させて運営のしやすいコンパクトな体制とします。各委員会には予め役割とテーマをお伝えし、そのテーマの中で思考を凝らした運営を皆さんで作り上げて頂きたいと思います。
また新たに専務理事を設けました。委員長、副委員長などの新理事は会員歴にこだわらずフレッシュな方にも加わって頂き本当に楽しみな顔ぶれとなりました。委員会活動が盛り上がり、委員会間の連携が生まれれば、船橋YEGは今以上に可能性の輪が広がりさらに魅力的な会へと進化すると確信しております。

私たちは幸運にも船橋YEG30周年記念事業や関東ブロック大会という目標ができました。日本中から沢山の方を船橋にお招きし、様々なことが得られる絶好の機会です。特に関東ブロック大会は市制80年というオール船橋においても歴史的なチャレンジであり滅多に経験できることではありません。今の船橋YEGメンバーの力を合わせれば、きっと困難も乗り越えて歓喜と成長を手に入れられると確信しております。感動のゴールをイメージし、楽しみながら前向きに準備していきましょう。

私は会長として、愛すべき船橋YEGのポテンシャルをさらに引き出し、次のステージへ進めることに全力を注ぎます。皆様のご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

平成29年度基本方針

  • 楽しさと学ぶことを両立し、皆の大切な時間を節度とメリハリをもって活動しよう
  • 会員やYEG情報を発信し、互いを知り、皆で思考を凝らして夢や理想を語り実行できる仲間を増やそう
  • 自己や自企業発展を目指ざす雰囲気を大切にし、皆が成長し合えるような環境をつくろう
  • 自分たちの事業や生活をしている地域やご縁に感謝をし、国や地域社会に貢献をしよう
  • 30周年事業や関ブロに向けた体制を整え、感動を皆で分かちあえるような最高のゴールを目指そう

船橋YEG共通取組項目

  1. 会員は周囲の方へ船橋YEGのPR、入会案内、委員会や事業へのオブザーバー参加の呼びかけなどを積極的に行い、会員相互で協力して会員増強につなげる。
  2. 新入会員入会後の研修や委員会や事業参加の呼びかけなど、フォローを手厚くする。
  3. エンジェルタッチの活用を浸透させて、会員への連絡や出欠確認の簡素化、予定や資料等の共有化を図る。
  4. 委員会は全委員会同日開催を基本とし、年間予定化による出席率の向上、委員会間のPR・協力・連携を円滑にするとともに会員間交流の輪を広げる。
  5. 委員会事業は月例会化を目指し、委員会行事スケジュールの均衡化と予定の早期把握による参加率の向上や、委員会準備・議案上程スケジュールの明確化につなげる。
  6. 各委員会が魅力ある運営を目指し、委員へのこまめな呼びかけや情報伝達を密にはかり、委員会平均参加率50%以上を目指す。
  7. 千葉県青連役員会は各委員会輪番でオブザーバー参加者を募り、多くの人が参加する機会を増やす。
  8. 関東ブロック大会や全国大会により多くの会員が参加し、関心を深め準備体制を強化する。
  9. 単会外事業等に参加した気づき、アイディア等を蓄積・共有化し周年事業や関ブロの成功につなげる。
  10. 会予算の長期的なキャッシュフロー計画を見直し、具体的な資金集めの計画立案と行動を起こす。
  11. 計画の進捗を前期と後期に確認して遂行をめざし、継続・未達事項を明確にして次年度へ引きつぐ。

※その他具体的な取組事項は平成29年度委員会基本活動方針をご参照ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 047-435-8211 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 船橋商工会議所 青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.